メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

栃木県

県文化財63件所在不明 うち61件個人所有

 栃木県教委は13日、県指定有形文化財(美術工芸品)の約1割にあたる63件が所在不明になっていると発表した。全国各地で文化財の所在不明が問題化したことなどを受け、県教委は4年前から初めて調査に乗り出し、管理の現状が明らかになった。

 県教委は有形文化財に指定した美術工芸品610件(当時)の所在を把握するため、2014年2月から所有者や管理状況などの調査を進めてきた。

 所在不明だったのは、足尾銅山鉱毒事件の被害者救済などに尽力した田中正造の墨跡(1963年指定)や、…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文521文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 「奪われにくい新型ホルスター」未配備だった 容疑者、拳銃の取り扱いに精通か 交番襲撃

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです