メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新名神高速

SAは宝塚大劇場風 トイレにシャンデリアも

サービスエリアは宝塚大劇場周辺のイメージをコンセプトに建てられた=兵庫県宝塚市の宝塚北SAで2018年3月13日、石川勝義撮影

 新名神高速道路の川西インターチェンジ(IC)-神戸ジャンクション(JCT)間が18日に開通するのに合わせてオープンする宝塚北サービスエリア(SA)=兵庫県宝塚市玉瀬=で13日、報道陣や地元住民向けの内覧会が開かれた。西日本高速道路は「宝塚モダン」をコンセプトに気品やレトロさを前面に出したといい、宝塚大劇場を模したオレンジ色の屋根や南欧風デザインを取り入れている。【石川勝義】

 西日本高速道路によると、西日本最大の店舗棟(3486平方メートル)を備える宝塚北サービスエリア(S…

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文803文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  3. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  4. 札幌の飲食店付近で爆発 けが人10人以上か 札幌市
  5. 札幌飲食店付近で爆発 店「跡形もなく」 消防員近づかないよう呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです