メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

市川市長選

4月22日投開票 再選挙の日程確定 千葉

 昨年11月26日に投開票され、法定得票数を獲得した候補者がおらず再選挙となった千葉県市川市長選の日程が14日、4月15日告示、22日投開票に決まった。同市では、前市長の任期が満了した昨年12月25日から市長不在が続いている。

     再選挙日程はいったん1月14日投開票に決まったが、有権者2人が選挙の無効を求める異議申し出をしたため白紙になった。市選管は全投票の再点検を行い、2月19日に開票作業に重大なミスはなかったとして申し出を棄却。不服がある場合の県選管への審査の申し立ての期限である13日までに申し立てがなく、日程が確定した。

     昨年11月の市長選は元衆院議員や元県議ら新人5人が立候補。いずれも当選に必要な有効投票総数の4分の1を獲得できなかった。【小林多美子】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
    2. 大阪震度6弱 M6.1 3人死亡91人けが
    3. 地震 大阪府北部で震度6弱
    4. 高校バスケット 審判に暴行映像、SNSで一気に広まる
    5. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]