メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国務長官解任

日本政府「寝耳に水」 情報収集急ぐ

 ティラーソン米国務長官の事実上の解任発表は、日本政府にも驚きをもって受け止められた。トランプ米大統領が米朝首脳会談に踏み切る意向を表明したことを受け、河野太郎外相は今週末に訪米し、ティラーソン氏と本格的な調整に乗り出す予定だった。出はなをくじかれた形で、外務省関係者は「寝耳に水だ。情報収集を急いでいる」と驚きを隠さなかった。

 後任に指名されたポンペオ米中央情報局(CIA)長官がいつ正式に国務長官に就任するかも見通せず、南北…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 「新潮45」問題を考える 「ヘイトの意味 勘違いしていませんか?」 ジャーナリスト・安田浩一さん
  3. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  4. ORICON NEWS タモリ、平成最後のフジ生特番で総合司会 新元号の瞬間も立ち会う
  5. 桜田五輪担当相「震災時に東北道動いていた」発言を撤回 参院予算委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです