メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金融庁

上場企業に女性取締役登用促す 統治原則の改定案

 金融庁は13日、上場企業の行動指針を定めたコーポレートガバナンス・コード(企業統治原則)の改定案を公表した。企業が株を持ち合う政策保有株式に関する考え方を開示するよう求めたほか、女性取締役の登用を促すことなどを盛り込んだ。改定案は意見公募を経て、東証が6月にも採用する見通し。

 この日開かれた有識者会議で示し、おおむね了承された。改定案では政策保有株式につい…

この記事は有料記事です。

残り271文字(全文451文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  3. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  4. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

  5. 「桜」前夜祭でANAホテルは明細書を発行したのか 首相答弁の「矛盾点」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです