毎日経済人賞

星野リゾート代表を表彰 東京で贈呈式

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第38回「毎日経済人賞」の贈呈式が13日、東京都文京区のホテル椿山荘東京で開かれ、受賞した星野佳路・星野リゾート代表が表彰された。新設の「毎日経済人賞栄誉賞」を受賞した金川千尋・信越化学工業会長も来場者の祝福を受けた。

 毎日経済人賞は、優れた経営手腕で経済界に新風を吹き込み、社会的、文化的な活動を通じて国民生活の発展に貢献した経営者をたたえる。今年から、過去の受賞者の中から顕著な業績を残した経営者を改めて表彰する「栄誉賞」も新設した。

 星野氏は長野県軽井沢町の老舗温泉旅館の4代目として経営を引き継ぎ、国内外で36拠点を運営するリゾート運営会社に成長させたほか、経営破綻した国内各地のリゾート施設を次々と再生させた。贈呈式では、選考委員を務めた福川伸次氏が「全国の多様な観光資源を活用し地域振興を進め、海外観光客を呼び込み日本の発展に寄与した」と評価した。星野氏は「事業を通じて社会や地域に与えたポジティブ(積極的)なインパクトを評価…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文825文字)

あわせて読みたい

注目の特集