メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

春闘

トヨタベア1300円超 前年超え 一時金は満額

 トヨタ自動車は13日、2018年春闘で従業員の賃金を底上げするベースアップ(ベア)を、前年実績の月額1300円超とする方針を固めた。ベア実施は5年連続。年間一時金(ボーナス)は労組の要求通り、6.6カ月分(約243万円、前年は6.3カ月分)とする。14日に回答する。

     トヨタ労組は今春闘で、3000円のベアと定期昇給(定昇)を合わせた月額1万300円の賃上げを要求していた。ただ、経営側はグループ企業の決定に悪影響が出かねないとして、ベアの具体額は14日以降も非公表とする方針。

     トヨタはベアと定昇のほか、60歳以上の再雇用者のうち賃金水準が高い職種の人数増▽生産現場への夜勤手当の導入▽期間従業員への家族手当導入▽総合職の自己研さん費用の補助--を実施する。これらを含めた全組合員の平均賃上げ額は1万1700円、平均賃上げ率は3.33%になるという。【小倉祥徳】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日田市営バス 回数券ミス 100枚つづり10枚多く
    2. 大阪震度6弱 初の悪質商法 「ガス修理、十数万円」被害
    3. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
    4. 福井都タクシー “タクハラ”お断り 運送約款を変更
    5. 長生マスクメロン 出荷始まる /千葉

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]