メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

OECD

米輸入制限に警告「重大なリスク」

OECDの実質成長率見通し

 【ロンドン三沢耕平】経済協力開発機構(OECD)は13日、最新の世界経済見通しを発表し、トランプ米大統領が鉄鋼・アルミの輸入制限を打ち出したことに触れ、「保護主義は投資活動や雇用に悪影響を与える重大なリスクだ」と警告した。「ルールに基づく貿易システムを守ることが不可欠だ」とし、貿易戦争の回避に向けて各国が連携する必要性を示した。

 米国の成長率は、減税措置や財政支出の拡大を踏まえ、2018年が2.9%、19年が2.8%と予想。そ…

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文442文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金質問箱 Q 厚生年金加入条件、会社によって違う?=回答者・年金問題研究会代表 秋津和人
  2. 年金質問箱 Q 働いて厚生年金加入 受給額いくら減るか=回答者・年金問題研究会代表 秋津和人
  3. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  4. WEB CARTOP ここまで課税するか! 多すぎる自動車関連の税金種類とその用途とは
  5. みんなの広場 万博開催、本当に必要なのか=マンション管理員・村山雅昭・76

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです