メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国務長官

米朝会談へ「ステップ必要」 韓国など調整か

 【ワシントン高本耕太、ニューヨーク國枝すみれ】5月までに実施する見通しのトランプ米大統領と金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談に向けた準備について、ティラーソン米国務長官は12日、「開催場所や議題の合意に至るにはいくつかのステップが必要だ。静かな環境で協議することが非常に大切だ」と述べ、実際の会談に至るには事前協議が不可欠との認識を示した。訪問先のアフリカ西部ナイジェリアの首都アブジャで開いた記者会見で語った。

 ティラーソン氏は調整状況の詳細などについて言及しなかったが、韓国など第三国を介した調整が行われてい…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文659文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  2. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  3. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  4. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  5. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]