メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

機構改革「習カラー」前面に 「一帯一路」など推進

 【北京・河津啓介】中国の国務院(中央政府)機構改革案の審議が13日、北京で開会中の全国人民代表大会(全人代=国会)で始まった。習近平国家主席が力を入れる環境対策や大規模な軍改革、災害対応に関連する新たな省が設置され、習氏が提唱した経済圏構想「一帯一路」の担当部署もできるなど、「習カラー」を前面に押し出す内容となった。

 習指導部は2月末、共産党の重要会議で「党・国家機構改革の深化」を決定。党の指導的役割を強化し、国家…

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文716文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  5. 戦争の不条理 獄中の嘆き 元陸軍大尉が手記「勝者が敗者裁く」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです