メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

市議報酬

月2万5000円引き上げ 愛知・みよしで否決

 愛知県みよし市議会の総務協働委員会は14日、市議報酬を一気に月額2万5000円引き上げる条例改正案を反対多数で否決した。「人口規模に見合う額にしたい」と、小野田賢治市長が市報酬審議会の答申(月額4000円引き上げ)の約6倍の大幅増額を提案したが、市民の反発を懸念した形。市議2人が答申と同額の修正案を提案したが、これも反対多数で否決された。

     小野田市長は「人口規模でみよし市は県内31番目だが、議員報酬は33番目」とし、引き上げで月額報酬を40万円にすると提案理由を説明した。委員会後、「市の将来を考えた案だったが残念。真摯(しんし)に結果を受け止めたい」と話した。22日の本会議に向け、特に議員への働きかけはしないという。

     小野田市長は元市教育長で、初当選した2013年と再選された17年11月の2回連続で無投票当選だった。【中島幸男】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
    2. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
    3. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」
    4. BPO TBS番組が審理入り
    5. 名人戦 佐藤が3連覇 4勝2敗で羽生降す

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]