メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カーリング

五輪の興奮再現誓う 混複選手権14日開幕

大会スポンサーから贈られたイチゴを手にするSC軽井沢ク、LS北見の選手=青森市のみちぎんドリームスタジアムで2018年3月13日午後5時3分、岩壁峻撮影

 カーリングの日本混合ダブルス選手権は14日、青森市のみちぎんドリームスタジアムで開幕する。今大会は平昌冬季五輪の女子で銅メダルを獲得したLS北見、男子のSC軽井沢クのレギュラーが3組のペアに。13日の記者会見で、藤沢五月は「五輪で感じたパワーを見せることができれば」と抱負を語った。

 3組は、藤沢・山口剛史、吉田夕梨花・両角友佑、吉田知那美・清水徹郎。それぞれ日本カーリング協会の推薦枠で出場する…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文498文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
  2. フィギュア P・チャンさんら哀悼 デニス・テンさん死亡
  3. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
  4. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  5. 名古屋・旧稲本楼 取り壊し 中村遊郭の面影、また姿消す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]