メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

志都美小2017年度

2018年2月報告=寒い寒い2月

プランターの土

○凍りついた生態園

     2月は、大寒波がやってきました。生態園の植物はもちろんですがプランターの土も昼過ぎまでカチカチです。1日の最高気温が2℃という日もありましたから仕方ないかもしれません。でも、気温が上がって霜(しも)が溶(と)けると葉を広げて花も元通りに咲いています。植物の生命力はすごいなと思います。

    ニオイスミレ

     ツマグロヒョウモンのエサになるニオイスミレもまだ葉をつけたり花が咲いている株が残っています。

    パンジー

     1年生が植えたパンジーも朝はご覧(らん)の通り凍っています。早く温かくなって花を咲かせ、新入生の教室の窓辺を飾(かざ)ってあげられるといいなと心待ちにしています。

     ★めっちゃ関西「生態園をつくろう」のトップページはこちら>>

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
    2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
    3. クレヨンしんちゃん 声優交代が“炎上”しなかった理由
    4. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
    5. 小池知事 鳥取知事の「母の慈愛」発言に「傷ついた」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです