メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

志都美小学校(奈良県香芝市立)

2018年2月報告=寒い寒い2月

プランターの土

○凍りついた生態園

     2月は、大寒波がやってきました。生態園の植物はもちろんですがプランターの土も昼過ぎまでカチカチです。1日の最高気温が2℃という日もありましたから仕方ないかもしれません。でも、気温が上がって霜(しも)が溶(と)けると葉を広げて花も元通りに咲いています。植物の生命力はすごいなと思います。

    ニオイスミレ

     ツマグロヒョウモンのエサになるニオイスミレもまだ葉をつけたり花が咲いている株が残っています。

    パンジー

     1年生が植えたパンジーも朝はご覧(らん)の通り凍っています。早く温かくなって花を咲かせ、新入生の教室の窓辺を飾(かざ)ってあげられるといいなと心待ちにしています。

     ★めっちゃ関西「生態園をつくろう」のトップページはこちら>>

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
    2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
    3. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
    4. トランプ氏大相撲へ 千秋楽で急須と湯飲みが使えなくなる?
    5. トランプ大統領来日、警備に頭悩ませる警視庁 ドローンだけでなく「座布団対策」も

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです