メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

10年ぶりのベスト8進出…ナインゴランは「この瞬間を夢見ていた」

情報提供:サッカーキング

10年ぶりのベスト8進出に喜びを爆発させたナインゴラン [写真]=Getty Images
 ローマに所属するベルギー代表MFラジャ・ナインゴランが、待ちに待った瞬間であったと喜びを爆発させた。

 13日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグをホームでウクライナのシャフタールと対戦したローマ。ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表FWエディン・ジェコのゴールで1−0で勝利を収め、2戦合計で2−2としながらも、アウェイゴールの差で勝ち抜けを決めた。

 フル出場を果たして勝利に貢献したナインゴランが試合後イタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応じた。

「素晴らしい瞬間、満足している。懸命に戦ったよ。全てを出し切った。自分を含め、多くの選手はこの瞬間を夢見ていたんだ」

「セビージャがマンチェスター・Uを破って勝ち進んだ。勝ち抜けてくる相手がやってくるだけ。前に進むのを望むのであれば、勝ち抜けてくる相手とまた戦うだけだ。スタジアムは今日、とても素晴らしい雰囲気に包まれていた。これからもみんなで一緒にこのような素晴らしい雰囲気を味わえ続けることを願っているよ」

【関連記事】
●ローマが10年ぶりのCL8強入り…ジェコ弾で勝利しアウェイゴール差で逆転突破
●勝ち抜け弾を決めたローマのジェコ「10年間できなかったことをした」
●ナポリ、レイナの後釜はローマ守護神? リヴァプールと争奪戦か
●主将を心不全で失った同士、エスパニョールがフィオレンティーナのアストーリを追悼
【コラム】アストーリの急逝で広がる悲しみ…同僚MF「あなたは永遠にキャプテン」

情報提供:サッカーキング

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. モルディブ 野党連合のソリ氏、大統領に
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 教育の窓 ランドセルが重い 教材置いてっていいですか
  5. 「灯り路」 秋夜に浮かぶ中山道 柔らかな光楽しむ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです