メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カーリング

もぐもぐタイムにりんご、いちご…全農が提供 来場者にも配布(スポニチ)

14日開幕全農日本混合ダブルス選手権(青森・みちぎんドリームスタジアム)

 会見時には大会に特別協賛している全農が果物を贈呈、選手を代表して藤沢と両角が受け取った。

     全農広報部の落合成年部長が青森県産りんご、全国各地のいちご、愛媛県産清見タンゴールを手渡し「頑張ってください」と激励した。藤沢は「(もぐもぐタイムで)全農さんの果物をたくさんいただきます」と感謝を口にした。

     全農は14日から18日の間、選手にカットりんご、いちご、清見タンゴール、アンジェレを提供し、サポート。18日には全農ブースを出展し、来場客やメディアへもカットりんごやいちごなどの果物を配布する。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
    2. 大阪震度6弱 M6.1 3人死亡91人けが
    3. 地震 大阪府北部で震度6弱
    4. 高校バスケット 審判に暴行映像、SNSで一気に広まる
    5. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]