メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

大鵬孫・納谷が連勝、完勝にも「立ち合い難しい」疲労も実感(スポニチ)

大相撲春場所3日目(2018年3月13日 エディオンアリーナ大坂)

 大鵬の孫の納谷(大嶽部屋)が序ノ口で2連勝を飾った。立ち合いの圧力で綿谷(式秀部屋)を後ろ向きにして送り出した。

     完勝の内容にも「まだ立ち合いが合わなくて難しい。どうしてもタイミングが遅れてしまう」としっくりいかない様子。「普段と時間の流れが違う。まだ3日目だけど体が重い感じがする」と慣れない本場所での疲労も感じていた。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 地震 大阪府北部で震度6弱
    2. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
    3. 大阪震度6弱 エレベーターの閉じ込め相次ぐ
    4. 大阪震度6弱 心肺停止2人に 大阪市でも81歳男性
    5. 大阪震度6弱 大飯・高浜原発、もんじゅなど「異常なし」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]