メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Catch

サッカー 「うまくなりたい」思い大事に J2山口・霜田正浩監督 今季就任、開幕3連勝

練習で選手たちを見守る山口の霜田監督=山口県山陽小野田市で2018年3月13日、大島祥平撮影

 サッカーJ2で昨季22チーム中20位に沈んだ山口が、開幕3連勝で首位を走っている。再建を担うのは今季から就任した霜田正浩監督(51)だ。「『うまくなりたい』という選手の思いを大事に」という信念での指導の下、チームの雰囲気はのびのびと明るい。【大島祥平】

 高校卒業後にブラジルにサッカー留学し、日本サッカーリーグのフジタ工業(現湘南)などでプレー。引退後はクラブでのコーチや日本サッカー協会技術委員長などを務め、ザッケローニ、アギーレ、ハリルホジッチ監督ら歴代日本代表指揮官の指導をそばで見続けてきた。監督経験はほとんどなかったが「育成年代からトップまでいろいろな監督、選手を見てきたことは財産。準備はできていた」と言う。戦術、練習法、選手との接し方--。いいところを吸収し、生かせるのは大きな強みだ。練習で選手に的確な指示…

この記事は有料記事です。

残り544文字(全文906文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像
  2. モルディブ 野党連合のソリ氏、大統領に
  3. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  4. 教育の窓 ランドセルが重い 教材置いてっていいですか
  5. 「灯り路」 秋夜に浮かぶ中山道 柔らかな光楽しむ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです