メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京・春・音楽祭2018

ワーグナーの楽劇中心に100超す公演

 春の年中行事となった「東京・春・音楽祭」が、今年も東京文化会館をはじめ、美術館、博物館など上野に集まるさまざまなホール、ラウンジなどで開かれる。ポーランドの伝統を伝えるユレク・ディバウ指揮シンフォニエッタ・クラコヴィアと名バス・バリトンのトマス・コニエチュニーによるマーラーをオープニング(16日東京文化会館)に、オペラ、室内楽、歌曲、そしてフィナーレのロッシーニ《スターバト・マーテル》(4月15日同)まで、100を超える公演が用意される。

 最も話題を呼ぶのはワーグナーの楽劇シリーズ。9回目の今年は《ローエングリン》を取り上げる。タイトル…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. AAA浦田容疑者逮捕 所属事務所が公式HPで謝罪
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 体育館トイレ個室の壁が倒壊 女性下敷きで重傷 香川
  4. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  5. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです