特集

第94回センバツ高校野球

2022年に開催される第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会もライブ配信します。

特集一覧

#初めての春

第3部 伊万里センバツナイン/10 松園家英投手(2年) 唯一の技巧派左腕 /佐賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「好きな言葉」は? 拡大
「好きな言葉」は?

 <第90回記念選抜高校野球>

 小中は一塁手だったが、高校から投手に転向した。チーム唯一の左投げ。技巧派で、切れのあるスライダーやチェンジアップを駆使して打たせて取る。

 1年の秋にはエースナンバーを背負っていた。しかし、なかなか勝ちに恵まれず、主戦を譲った。悩む中、犬塚晃海主将にフォームを見てもらいながら、自主的に朝練に励んだ。家でもシャドーピッチングをしてフォームのバランスを取り戻した。

 休みの日は、強豪校のシートノックやプロの試合など野球の動画を見て、イメージを膨らませる。「ダイナミックなフォームが格好良い」と、秀岳館(熊本)で甲子園に出場した同じ左腕の川端健斗投手を理想に掲げる。

 「投げ込んで制球力を上げて、少しでもチームに貢献したい」。実家は神社のため、家を継げば神職になる。甲子園で勝利の女神をほほ笑ましたい。【池田美欧】


 ▽左投げ右打ち▽伊万里市立青嶺中出身▽身長171センチ、体重72キロ▽趣味は動画鑑賞▽将来の夢は社会科教師▽チームでは、言葉遣いがスマートで真面目ないじられ役

関連記事

あわせて読みたい