メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

国有地売却問題 文書改ざん 佐川氏、証人喚問へ 与党容認、来週にも

佐川宣寿氏=宮武祐希撮影

 自民党と立憲民主党は14日、学校法人「森友学園」に関する文書改ざん問題を巡り、佐川宣寿前国税庁長官の国会招致で大筋合意した。与党は証人喚問に応じることを検討している。文書改ざん当時の財務省の担当局長だった佐川氏招致の見通しが立ったことで、野党は国会審議に復帰する。

 15日は与野党の参院国対委員長らが今後の国会日程などを協議するため、本格的な審議再開は16日以降になる。参院予算委員会で集中審議を行ったうえで、来週にも佐川氏を国会に招致する方向だ。

 自民党の二階俊博幹事長と立憲民主党の福山哲郎幹事長は14日午後、電話で約20分間協議した。福山氏に…

この記事は有料記事です。

残り632文字(全文907文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. どうすれば安全安心 「多発性骨髄腫」ネットで解説

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 菅氏「高級ホテル50カ所」構想に批判噴出 「なぜ国費」「被災地支援が先」

  5. 池江選手「19歳になりました!」 誕生日にメッセージと写真掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです