英国

露外交官23人追放 元情報員殺人未遂で対抗措置

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ロンドン矢野純一、モスクワ杉尾直哉、ブリュッセル八田浩輔】英国南部でロシア情報機関の元幹部が狙われた殺人未遂事件を巡り、メイ英首相は14日、事件にロシアが関与したとして、英国に居住している露外交官23人の国外追放などの対抗措置を打ち出した。メイ氏はトランプ米大統領やメルケル独首相と相次いで電話協議して協力を取り付けており、英露関係が「新冷戦」に突入するとの見方もある。

 英国の要請を受け、国連安全保障理事会は14日午後(日本時間15日未明)に公開の緊急会合を開き、英国が事件について説明する。

この記事は有料記事です。

残り699文字(全文948文字)

あわせて読みたい

注目の特集