メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース女子

「倫理違反」 MX打ち切り後も一部局は放送継続

記者会見する放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会の坂井真委員長=8日、屋代尚則撮影

 沖縄県の米軍基地反対運動を「テロリストみたい」などと表現した東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)の番組「ニュース女子」に対し、第三者機関の放送倫理・番組向上機構(BPO)が「重大な放送倫理違反」と指摘した問題で、テレビ局の対応が分かれている。MXなどが今月で放送を終了する一方、一部の地方局は制作会社の制作継続を受けて4月以降も放送する。継続する局に識者から疑問の声も出ている。【屋代尚則、青島顕、佐々本浩材】

 問題となったのは「ニュース女子」の昨年1月2日放送分など。沖縄県の米軍ヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設反対運動を取り上げ、住民らを「過激派デモの武闘派集団」などと表現した。BPOの放送倫理検証委員会(委員長・川端和治弁護士)は昨年12月、番組内容を放送前に確認する局内の「考査」が不十分だったとし、MXに「重大な放送倫理違反があった」とする意見書を公表。BPOの放送人権委員会(委員長・坂井真…

この記事は有料記事です。

残り2438文字(全文2851文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピンクマスクでいじめNO 名張高生が学校祭で配布し呼びかけ 三重

  2. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

  3. 原子力規制委にサイバー攻撃 「機密性2」に不正侵入か 警視庁が捜査

  4. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  5. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです