メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディア時評

文化欄はジャーナリズムだ=谷本奈穂・関西大教授

 日米のアカデミー賞の季節だ。毎日新聞は独自の映画コンクールを行うほど映画にコミットしている。紙面も監督や出演者らへのインタビュー、時代背景の記述など、多彩な記事で読み応えがある。

 ただ、映画の「内容そのもの」にまつわる批評は少ない。日曜くらぶの連載「藤原帰一の映画愛」があるが、外部識者による記事だ。記者が執筆した批評も読みたい。

 2015年の第87回米アカデミー賞で4冠のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督の映画「バード…

この記事は有料記事です。

残り622文字(全文838文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  3. 診療所のクマ、冬眠中の親子か 3頭を捕獲、けが人なし 新潟

  4. 菅官房長官、桜を見る会「説明足りないとも思う」「国民から理解されていない」

  5. 「納得されていない方がたくさん」「疑惑というのは、よく分かりません」 菅長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです