ヤフー

次期社長の川辺氏 SNS買収に意欲

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
6月にヤフー社長に就任する川辺健太郎副社長=東京都千代田区で2018年3月14日午前11時27分、浜中慎哉撮影
6月にヤフー社長に就任する川辺健太郎副社長=東京都千代田区で2018年3月14日午前11時27分、浜中慎哉撮影

 インターネット大手のヤフー社長に6月に就任する川辺健太郎副社長(43)は14日、毎日新聞のインタビューに応じ、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を展開する会社の買収に意欲を示した。また小売店などの実店舗で、スマートフォンを利用した決済サービスを今夏に始める方針を明らかにした。

 川辺氏はM&A(企業の合併・買収)戦略について「ヤフーの事業戦略の強化につながるものは積極的に買収する」と述べた。ヤフーが現在展開していないサービスに関心があるといい、「ユーザーとの接点になるSNSは、買収したい分野の一…

この記事は有料記事です。

残り387文字(全文644文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集