メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
福井・大飯原発

3号機再稼働 全国で6基目 あす発送電開始

大飯原発3号機の中央制御室で、原子炉から制御棒を引き抜く操作をし再稼働を確認する関電の運転員ら=福井県おおい町で2018年3月14日午後5時、代表撮影

 関西電力は14日午後5時、大飯原発3号機(福井県おおい町、出力118万キロワット)を4年半ぶりに再稼働させた。新規制基準下での再稼働は、関電では高浜3、4号機(同県高浜町)に次いで3基目。全国では九州電力川内原発1(定期検査中)、2号機(鹿児島県薩摩川内市)、四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町、定期検査中)と合わせ、6基目となる。16日にも発送電を開始し、4月上旬にも営業運転に入る。

 3号機は、4号機とともに、全国の原発が停止していた東京電力福島第1原発事故後の2012年7月、当時…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文539文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  3. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  4. 対韓輸出規制 半導体「3カ月限界」 日本の規制強化で 朝鮮日報報道

  5. チャゲアス脱退のASKAさんコメント全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです