メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

米制裁検討 対抗措置を示唆 日・EU協調模索も

 【ワシントン清水憲司、北京・赤間清広】米メディアは13日、トランプ米大統領が中国を狙い撃ちにした最大年600億ドル(約6・4兆円)規模の制裁発動を検討していると報じた。鉄鋼・アルミニウムの関税引き上げ決定に続く米政権の強硬策に、中国は反発を強めている。

 米メディアによると、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は先週、中国による知的財産権侵害や技術移転強要に対する制裁措置として米通商法301条に基づく年300億ドル規模の関税引き上げを提案。…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文567文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  4. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです