メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

若者フリーゾーン

AI活用し人間を優しく 人工知能研究会/AIR(エアー)代表・佐久間洋司さん(21)

佐久間洋司さん=本人提供

 <くらしナビ おとなへステップ>

佐久間洋司(さくま・ひろし)さん

 大(おお)阪(さか)大(だい)、京都大、東京大の学生や若手研究者を中心に、人工知能(AI)を研究する環(かん)境(きょう)づくりを進める「人工知能研究会/AIR」の代表を務めています。大阪大基(き)礎(そ)工学部3年です。元々は入学した2015年、AIを学び合える環境を作るために大学内で発足した学生のコミュニティーでした。大学院生が学部生を指導したり、各分野の先生を招いて講演会を開いたりするうちに、学外の参加者が増え、AIRに発展しました。現在の参加者は約1500人。AIRをきっかけに共同のプロジェクトが生まれ、人と人がつながる場になっています。

 ロボット工学の世界的研究者、石黒浩(ひろし)教授の知能ロボット学研究室で学んでいます。中高一(いっ…

この記事は有料記事です。

残り607文字(全文967文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  2. 金正恩時代の北朝鮮 中/正男氏動向、監視強める
  3. 先端に16mの「鼻」 次世代新幹線「ALFA-X」の試験車公開 JR東
  4. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  5. トランプ氏は「底なしピノキオ」 米紙、虚偽主張20回で認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです