メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カーリング

日本混合ダブルス選手権 藤沢・山口組連勝 1次リーグ

藤沢(左)の放ったストーンをスイープする山口=青森市のみちぎんドリームスタジアムで2018年3月14日、喜屋武真之介撮影

 カーリングの日本混合ダブルス選手権が14日、青森市のみちぎんドリームスタジアムで開幕して1次リーグが行われた。今大会は平昌冬季五輪で銅メダルを獲得した女子のLS北見と、男子代表のSC軽井沢クの選手がペアを組み、日本カーリング協会の推薦枠で出場。藤沢五月・山口剛史組は長野県のペアに8-1、青森県のペアに14-1と連勝した。ともに1試合だった吉田夕梨花・両角友佑組は岡山県のペアに3-8で敗れ、吉田知那美・清水徹郎組は山形県のペアに8-1で勝利した。

 1次リーグは17日まで行われ、18日に準決勝・決勝がある。優勝チームは4月末にスウェーデンで開催さ…

この記事は有料記事です。

残り841文字(全文1116文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです