メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点字毎日

6点に誘われて 60歳で舞台デビュー 劇団はパワースポット 今できることに集中する

 手話劇団が自分の可能性を広げてくれた。さいたま市のマッサージ師、桜井洋子さん(61、光覚、難聴)は昨年、60歳で舞台デビューを果たした。一緒に生活するジャーマン・シェパード・ドッグの盲導犬、スカイも友情出演。障害のある人もない人も劇という一つの目標に向かって練習を重ねる過程が楽しみだ。「劇団はエネルギーをもらうパワースポット」と笑う。今できることに集中して向き合い、苦境も力に変えている。【山縣章子】

この記事は有料記事です。

残り1602文字(全文1804文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです