メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点字毎日

6点に誘われて 60歳で舞台デビュー 劇団はパワースポット 今できることに集中する

 手話劇団が自分の可能性を広げてくれた。さいたま市のマッサージ師、桜井洋子さん(61、光覚、難聴)は昨年、60歳で舞台デビューを果たした。一緒に生活するジャーマン・シェパード・ドッグの盲導犬、スカイも友情出演。障害のある人もない人も劇という一つの目標に向かって練習を重ねる過程が楽しみだ。「劇団はエネルギーをもらうパワースポット」と笑う。今できることに集中して向き合い、苦境も力に変えている。【山縣章子】

この記事は有料記事です。

残り1602文字(全文1804文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです