自民改憲本部

9条2項維持で詰め 15日全体会合

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自衛隊明記に関する自民党の主な憲法改正案
自衛隊明記に関する自民党の主な憲法改正案

 自民党憲法改正推進本部は14日の役員会で、憲法9条第1項(戦争放棄)と第2項(戦力不保持)を維持して自衛隊の存在を明記する改正案を示した。現行の9条とは別の「9条の2」を新設し、「内閣総理大臣を最高の指揮監督者とする自衛隊を保持する」と定める。細田博之本部長は15日の全体会合で一任を取り付けたい考えだが、第2項削除を主張する石破茂元幹事長は役員会後、「両論がある状況が続いている」と記者団に表明。意見集約できるかはなお不透明だ。

 役員会では細田氏が、第2項を維持して自衛隊を明記する3案▽第2項を維持して自衛権を明記する2案▽第2項を削除する2案--の計7案を示し、協議した。

この記事は有料記事です。

残り1431文字(全文1721文字)

あわせて読みたい

ニュース特集