特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

誠実に明朗に

90回センバツ智弁学園 練習風景から 腹筋と背筋を鍛える 1人より2人が効く /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
並んで背筋を鍛える智弁学園の選手たち=奈良県五條市の同校で、佐藤英里奈撮影 拡大
並んで背筋を鍛える智弁学園の選手たち=奈良県五條市の同校で、佐藤英里奈撮影

 <第90回記念選抜高校野球大会>

 「いきます! いーち、にー、さーん……」。智弁学園(五條市)グラウンド脇の室内練習場から声が響く。選手たちが並んで腹筋と背筋を鍛えるトレーニングに励んでいた。

 単純に2種類だけかと思ったら、合わせて約10種類のメニューがあるという。腹筋では、あおむけに寝転がって両手両足を同時にくっつけたり、胸の前で腕を組み上体をひねったり。2人1組の時には交代で相手の体を抑える。苦しそうな表情を浮かべながらも、地道に何度も繰り返す。

 柳田健太郎選手(1年)は「1人より2人の方が負荷がかかって自分のためになる」。畠山航青選手(2年)も「野球の動きの中で腹筋が一番大事。腹筋が目に見えるようになってきた」と満足げだ。【佐藤英里奈】=随時掲載

次に読みたい

あわせて読みたい