サッカー

サニックス杯国際ユース大会 国内外16チーム、宗像で熱戦開幕 /福岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
宗像市で熱戦が始まった国際ユースサッカー大会
宗像市で熱戦が始まった国際ユースサッカー大会

 国内外の高校生世代の強豪が競う「サニックス杯国際ユースサッカー大会2018」(毎日新聞社など後援)が15日、宗像市のグローバルアリーナで始まった。入場無料。

 大会には、U-17マレーシア代表やロシア、韓国、台湾の海外チームのほか、アビスパ福岡やサガン鳥栖のユースなどクラブチーム、東福岡、東海大福岡…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

あわせて読みたい

注目の特集