メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBT

宮大生が条例案 宮崎市に提出 /宮崎

条例案を市職員に手渡す宮大生(右)

 宮崎大の学生3人が性的少数者(LGBTなど)の権利を尊重する条例案を作成し、市に提出した。同性パートナーシップ証明や公的文書の性別記入欄削除などを盛り込んだ内容で、14日に案を受け取った市は「検討する」としている。

 3人は宮崎大教育文化学部4年の馬場辰后さん、政木敬憲さん、森夕希子さん(いずれも22歳)。2016年10月から授業の一環で県内の当事者に話を聞く中で必…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです