メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

谷口亮さん=東京五輪・パラリンピックの大会マスコットをデザイン

谷口亮さん

谷口亮(たにぐち・りょう)さん(43)

 昨年2月、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で偶然見つけたマスコット募集。ものの2分で描いたラフスケッチが、世界へ発信されるマスコットの原形となった。市松模様と桜の花びら。日本の伝統と自然を近未来のイメージに落とし込んだ2頭身のキャラクターだ。「うれしかったし、賞金が入るので『首の皮がつながった』とほっとした感じ」。口元が緩む。

 物心ついた頃には絵を描くのが好きだった。福岡市の高校を出て米国のカレッジで美術を学んだ。帰国後、何…

この記事は有料記事です。

残り430文字(全文673文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 死因は脳挫滅 滋賀のトランク閉じ込め男性死亡 監禁容疑で少年ら7人逮捕

  4. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  5. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです