メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

谷口亮さん=東京五輪・パラリンピックの大会マスコットをデザイン

谷口亮さん

 昨年2月、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上で偶然見つけたマスコット募集。ものの2分で描いたラフスケッチが、世界へ発信されるマスコットの原形となった。市松模様と桜の花びら。日本の伝統と自然を近未来のイメージに落とし込んだ2頭身のキャラクターだ。「うれしかったし、賞金が入るので『首の皮がつながった』とほっとした感じ」。口元が緩む。

 物心ついた頃には絵を描くのが好きだった。福岡市の高校を出て米国のカレッジで美術を学んだ。帰国後、何気なく描いた2頭身のキャラクターを父が褒めてくれた。父もイラストレーターで尊敬していた。「プロの目で評価してくれた」。方向が固まった。

この記事は有料記事です。

残り382文字(全文673文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  2. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  3. 混乱続く国民「分党劇」 背景に代表と幹事長の合流巡る対立 地方は恨み節

  4. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  5. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃え、競走馬4頭死ぬ 3人病院搬送 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです