メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

本田が復帰、中島は初 日本代表、欧州遠征26人発表

本田圭佑=長谷川直亮撮影

 日本サッカー協会は15日、ベルギー遠征のマリ代表戦(23日、リエージュ)とウクライナ代表戦(27日、同)に臨む日本代表26人を発表した。FW本田(パチューカ)が昨年9月のワールドカップ(W杯)アジア最終予選以来の復帰を果たし、FW中島(ポルティモネンセ)が初めて選ばれた。

 岡崎(レスター)が昨年11月の欧州遠征に続いてメンバーから漏れ、香川(ドルトムント)と吉田(サウサンプトン)もけがで外れた。国内組ではFW小林(川崎)、DF森重(FC東京)らがメンバー入りした。

 15日現在の国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本の55位に対しマリは67位、ウクライナは35位。6月14日に開幕するW杯ロシア大会の1次リーグで日本が対戦するセネガル、ポーランドをそれぞれ想定しており、ハリルホジッチ監督は「責任感と勇気を持って希望をつかみにいってほしい」と期待した。

この記事は有料記事です。

残り924文字(全文1306文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. 自宅療養中コロナ死21人 7人は入院先決まらず待機中 症状急に悪化

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです