特集

第70期王将戦

第70期王将戦の特集ページです。3冠を誇る渡辺明王将に、タフな戦いを得意とする永瀬拓矢王座がどこまで迫るか。

特集一覧

第67期王将戦

第6局 ベテランの意地 久保防衛、振り飛車を多用

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 振り飛車と居飛車の戦いが注目された第67期王将戦七番勝負は15日、振り飛車党の久保利明王将(42)に軍配が上がった。昨年は長年将棋界の第一人者として君臨する羽生善治竜王(47)から20代棋士が相次いでタイトルを奪取。世代交代の波が押し寄せる中、久保が豊島将之八段(27)を破り、ベテランの意地を見せた。

 四間飛車や中飛車など一貫して振り飛車を採用する久保に対し、豊島は久保の得意戦法の振り飛車で3度挑んだシリーズだった。

この記事は有料記事です。

残り1485文字(全文1696文字)

【第70期王将戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集