メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

ゆりの木荘の子どもたち/16

ゆりの木荘の子どもたち 16

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん) 富安陽子(とみやす・ようこ) 絵(え) 佐竹美保(さたけ・みほ)

「誰(だれ)と? 誰(だれ)とかくれんぼしたの? まりつきは、誰(だれ)と一(いっ)緒(しょ)にやったの?」

 ツバキさんが切(き)りこむように尋(たず)ねました。

「カズミちゃん」

 サクラさんは、はっきりと答(こた)えました。風(ふう)鈴(りん)の音(おと)と、かくれんぼ(・・・・・)という言(こと)葉(ば)が鍵(かぎ)になって、固(かた)く閉(と)ざされていた記(き)憶(おく)のドアが開(ひら)いたような気(き)分(ぶん)でした。そして今(こん)度(ど)は、カズミちゃん(・・・・・・)という名(な)前(まえ)が、とぎれそうだった思(おも)い出(で)の糸(いと)をたぐり寄(よ)せました。サクラさんの心(こころ)の中(なか)に、その子(こ)の顔(かお)や、声(こえ)や、表(ひょう)情(じょう)がくっきりよみがえりました。

 髪(かみ)を短(みじか)く切(き)ったカズミちゃんの、丸(まる)っこい鼻(はな)や細(ほそ)い目(…

この記事は有料記事です。

残り1016文字(全文1481文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  3. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  4. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)
  5. わたしの歩跡 大部屋出身の俳優 土平ドンペイさん(52)=草津市/19 凶悪な形相で赤ちゃん言葉 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです