神戸製鋼

データ改ざん「深くおわび」山口新社長会見

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 神戸製鋼所の新社長に4月1日付で就任する山口貢副社長(60)が16日、東京都内で記者会見を開いた。一連の品質データ改ざん問題について、冒頭で「ご迷惑をおかけしたことを深くおわびする」と謝罪した。

 山口氏は「ものづくりの原点は確かな品質だ。信頼の回復に努め、神綱が変わったと思っていただけるよう不退転…

この記事は有料記事です。

残り91文字(全文241文字)

あわせて読みたい

注目の特集