メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立大相撲部

「シコふんじゃった。」の周防さん名誉監督に

立教大相撲部の名誉監督に就任し、部員に囲まれ意気込む周防正行映画監督(後列中央)=東京都豊島区西池袋の同大で2018年3月13日、橋本政明撮影

 卒論の単位取得と引き換えに廃部寸前の相撲部に入った大学生の奮闘ぶりをコミカルに描いた映画「シコふんじゃった。」で知られる映画監督の周防正行さんが13日、立教大相撲部の名誉監督に就任した。部の活性化と強化を図ろうと大学側が要請した。映画のモデルとなった同大で記者会見した周防監督は「(就任は)思ってもみなかったことで責任を感じる」とあいさつした。

 同大相撲部は1919年に創部し、今年100年目のシーズンを迎える学生相撲の伝統校。しかし、年々部員…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイで覚醒剤300万人使用か 押収量過去最高、日本にも流出
  2. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  3. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  4. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  5. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです