メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立大相撲部

「シコふんじゃった。」の周防さん名誉監督に

立教大相撲部の名誉監督に就任し、部員に囲まれ意気込む周防正行映画監督(後列中央)=東京都豊島区西池袋の同大で2018年3月13日、橋本政明撮影

 卒論の単位取得と引き換えに廃部寸前の相撲部に入った大学生の奮闘ぶりをコミカルに描いた映画「シコふんじゃった。」で知られる映画監督の周防正行さんが13日、立教大相撲部の名誉監督に就任した。部の活性化と強化を図ろうと大学側が要請した。映画のモデルとなった同大で記者会見した周防監督は「(就任は)思ってもみなかったことで責任を感じる」とあいさつした。

 同大相撲部は1919年に創部し、今年100年目のシーズンを迎える学生相撲の伝統校。しかし、年々部員…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文538文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 大相撲秋場所 栃ノ心、横綱つり上げ破る 理事長も驚く
  3. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです