メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

立大相撲部

「シコふんじゃった。」の周防さん名誉監督に

立教大相撲部の名誉監督に就任し、部員に囲まれ意気込む周防正行映画監督(後列中央)=東京都豊島区西池袋の同大で2018年3月13日、橋本政明撮影

 卒論の単位取得と引き換えに廃部寸前の相撲部に入った大学生の奮闘ぶりをコミカルに描いた映画「シコふんじゃった。」で知られる映画監督の周防正行さんが13日、立教大相撲部の名誉監督に就任した。部の活性化と強化を図ろうと大学側が要請した。映画のモデルとなった同大で記者会見した周防監督は「(就任は)思ってもみなかったことで責任を感じる」とあいさつした。

 同大相撲部は1919年に創部し、今年100年目のシーズンを迎える学生相撲の伝統校。しかし、年々部員…

この記事は有料記事です。

残り315文字(全文538文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. プロ野球 FA浅村、楽天決定
  4. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです