自民改憲案

まとまらず 石破氏ら反対、20日再協議へ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 自民党憲法改正推進本部は15日、党本部で全体会合を開いた。細田博之本部長は、憲法9条第2項(戦力不保持)を維持して自衛隊を明記する安倍晋三首相の意向に沿った条文案で意見集約しようとしたが、石破茂元幹事長らは第2項削除を重ねて主張し、本部長一任を取り付けることができなかった。推進本部は党大会前の20日にも全体会合を開き、再協議する。

 全体会合では、第2項を維持して自衛隊を明記する3案▽第2項を維持して自衛権を明記する2案▽第2項を削除する2案--の計7案が示された。

この記事は有料記事です。

残り526文字(全文761文字)

あわせて読みたい

注目の特集