メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

G20

麻生氏欠席の影響は?重要懸案で個別調整難しく

 主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が19、20日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで開かれる。仮想通貨への規制強化や、保護主義への対応などが議題となる。麻生太郎財務相は、財務省で発覚した公文書改ざん問題を巡る国会審議を優先するため欠席することが15日決まった。

 日本からは、黒田東彦日銀総裁と木原稔副財務相が出席する。

 G20で仮想通貨への規制を議論するのは今回が初めて。仮想通貨は、不正な海外送金やマネーロンダリング…

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文771文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

  2. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 「話がしたかった」新幹線車掌、同僚女性をグリーン車に無賃乗車させる JR西、2人を処分

  5. 首相、解散・総選挙「断行ちゅうちょない」 会見速報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです