おやつタウン

家族で楽しめるテーマパーク 来夏、津市に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
来夏の開業を目指す工場一体型テーマパーク「おやつタウン」のイメージ図=おやつタウン提供
来夏の開業を目指す工場一体型テーマパーク「おやつタウン」のイメージ図=おやつタウン提供

 ベビースターラーメンを看板商品とする「おやつカンパニー」(津市)の関係会社は15日、工場一体型テーマパーク「おやつタウン」を来夏に津市で開業すると発表した。ベビースターラーメンの製造体験コーナー、おやつの歴史を学ぶミュージアム、屋内アスレチックなどを整備し、子どもから大人まで楽しめる空間を目指す。

 建設予定地は、おやつカンパニー久居工場(津市森町)の隣接地約3300平方メートルで、現在は従業員駐車場。2015年9月…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文527文字)

あわせて読みたい

ニュース特集