メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高田守先生の生き物語り

(番外編)昆虫に学ぶ? 生産性の高い社会

人類が誕生するはるか以前から社会生活を営むシロアリ=高田さん提供

 我々はみな会社や学校などの組織に所属し、その中でそれぞれの仕事をこなしながら生活している。では、誰がどの仕事をすれば、組織全体としての生産性を最も高められるだろうか? 会社で、家庭で、学校のクラスや部活動で、ほとんどすべての人がこの問題に直面する。人に限らず、組織を作って生活する全ての生物に共通する問題だ。

 社会性昆虫の例を見てみよう。アリやハチの仲間は、個体の年齢によって仕事の役割が変わることが知られて…

この記事は有料記事です。

残り802文字(全文1007文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 観光バス 泡吹く運転手に気づき乗客が1キロ先で停止
  2. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  3. 下村・自民改憲本部長 謝罪 反発やまず 衆院憲法審の開催不透明 首相の側近起用が裏目に
  4. 特集ワイド 昔なら罰当たり? ライトに“仏教”浸透中
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです