特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会をライブ配信します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

組み合わせ決定 日大山形VS智弁学園 第3日第3試合 両監督・主将の話 /山形

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <第90回センバツ>

地に足つけ戦う 日大山形・荒木準也監督

 対戦相手を意識せず、1球、1試合に集中したい。攻撃より、まずは守備。好捕は必要ないが、取れるアウトを確実に重ね、地に足をつけて戦う。そこから攻撃のリズムを作る。自分との戦いだ。

守備でリズムを 日大山形・斎藤史弥主将

 強豪校との対戦という希望がかなった。挑戦者の気持ちで応援などから良い雰囲気を作り、自分たちのペースにしたい。粘り強い守備でリズムを作り、攻撃では少ない好機を生かしたい。

力が付いてきた 智弁学園・小坂将商監督

 対戦相手が決まったので、モチベーションを上げて頑張りたい。背番号が1桁の選手と2桁の選手の力の差が縮まってきた。「史上最弱」と言ってきたチームだが、少しは力が付いてきた。

先を見ずに戦う 智弁学園・小口仁太郎主将

 初戦が楽しみでわくわくしている。チームの仕上がりはまだまだだが、初戦までにできることをやっていきたい。先を見ずに戦い、目の前の相手を全力で倒して最終的には優勝したい。

関連記事

あわせて読みたい