メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・HOTEL夢のひととき

ホテルニューオータニ/中 平成幕開け祝う夕食会 /東京

スタッフ総勢600人

 1990年11月、本館1階の大宴会場「鶴の間」は華やかな雰囲気に包まれた。海部俊樹首相(当時)が主催した天皇陛下の即位の礼の夕食会である。

 180カ国の賓客750人が集い、能や歌舞伎の舞が披露された。英国のダイアナ皇太子妃(同)らにコース料理が振る舞われ、平成の幕開けを飾った。

 政府が祝宴の場として選んだのには訳がある。79年以来計2回の東京サミット開催や、複数の大宴会場が同じ階にあり移動しやすい点などが評価されたからだ。だが、これほどの賓客が出席する行事は前例がなかった。出席者の誘導など接遇を担当した鈴木浩副総支配人(59)が振り返る。「ホテル内に調理、賓客誘導、夕食会の進行管理と担当別のチームを設けて、毎日ミーティングを繰り返しました」。出…

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文843文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  4. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  5. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです