メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・HOTEL夢のひととき

ホテルニューオータニ/中 平成幕開け祝う夕食会 /東京

スタッフ総勢600人

 1990年11月、本館1階の大宴会場「鶴の間」は華やかな雰囲気に包まれた。海部俊樹首相(当時)が主催した天皇陛下の即位の礼の夕食会である。

 180カ国の賓客750人が集い、能や歌舞伎の舞が披露された。英国のダイアナ皇太子妃(同)らにコース料理が振る舞われ、平成の幕開けを飾った。

 政府が祝宴の場として選んだのには訳がある。79年以来計2回の東京サミット開催や、複数の大宴会場が同じ階にあり移動しやすい点などが評価されたからだ。だが、これほどの賓客が出席する行事は前例がなかった。出席者の誘導など接遇を担当した鈴木浩副総支配人(59)が振り返る。「ホテル内に調理、賓客誘導、夕食会の進行管理と担当別のチームを設けて、毎日ミーティングを繰り返しました」。出…

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文843文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  4. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  5. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです