メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人のための防災教室

ベトナム人実習生が学ぶ 京丹後 /京都

 「外国人のための防災教室」が16日、京丹後市であった。市国際交流協会が初めて企画し、ベトナム人の技能実習生ら11人が参加した。大地震などの災害時に身を守るため自宅近くの避難所の確認やけがをした時の応急処置などを学んだ。

 多文化共生マネジャーの麻田友子さんが講師を務めた。熊本地震の被災地に入って活動…

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文315文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです