メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まなびやの宝

社団法人はぐくみネット ひがし大阪もの知りカルタ 子供たちに郷土愛を /大阪

「ひがし大阪もの知りカルタ」を並べる多幾山昌子さん(中央)、洋一さん(右)夫妻ら=東大阪市中小阪4で、金志尚撮影

 子供たちに郷土愛を育んでもらおうと、教育関係者らでつくる東大阪市の一般社団法人「はぐくみネット」が地元ゆかりの人物や場所を題材にしたご当地カルタの活用を呼びかけている。

 はぐくみネットは元教員や学習塾関係者らが2012年に設立した。活動の一環でカルタ作りを発案し、地元の楠根東▽英田北▽孔舎衙(くさか)の3小学校にも協力を依頼。児童らが絵札のイラストを作成し、「ひがし大阪もの知りカルタ」として2年前に完成した。

 ネットのメンバーが分担して考えたという読み札の文章は力作ばかりだ。

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文621文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  2. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  3. 東京マラソン 「参加自粛要請」でも返金せず 来年の参加料免除も苦渋の決断

  4. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

  5. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです