メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まなびやの宝

社団法人はぐくみネット ひがし大阪もの知りカルタ 子供たちに郷土愛を /大阪

「ひがし大阪もの知りカルタ」を並べる多幾山昌子さん(中央)、洋一さん(右)夫妻ら=東大阪市中小阪4で、金志尚撮影

 子供たちに郷土愛を育んでもらおうと、教育関係者らでつくる東大阪市の一般社団法人「はぐくみネット」が地元ゆかりの人物や場所を題材にしたご当地カルタの活用を呼びかけている。

 はぐくみネットは元教員や学習塾関係者らが2012年に設立した。活動の一環でカルタ作りを発案し、地元の楠根東▽英田北▽孔舎衙(くさか)の3小学校にも協力を依頼。児童らが絵札のイラストを作成し、「ひがし大阪もの知りカルタ」として2年前に完成した。

 ネットのメンバーが分担して考えたという読み札の文章は力作ばかりだ。

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文621文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コンサート 沢田研二さん本人が取りやめ 集客少なく不満
  2. 高齢男女死傷 埼玉・和光市のマンションで
  3. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  4. 神戸市 日本初の「こうべ花時計」 最後の花の植え替え
  5. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです