メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教える育む学び合う

印南町立印南中学校 3年生有志の「津波班」 教訓英訳、動画で紹介 /和歌山

印定寺に伝わる津波の教訓を英語で紹介するビデオを収録する印南中3年生の津波班=和歌山県印南町印南で、山本芳博撮影

 優れた防災教育や活動に取り組む学校や団体を顕彰する「ぼうさい甲子園」に毎年入賞している印南町立印南中学校(同町印南)3年生の有志でつくる「津波班」が16日、地元の印定寺に伝わる「津波被害者ゼロ」の教訓を英訳したビデオ「Passing down lessons of the disaster from generation to generation(邦題・語り継ぐこと)」を動画サイト「ユーチューブ」にアップした。

 印南町では宝永地震(1707年)による津波で174人が犠牲となり、その合同位牌や墓には津波の被害が…

この記事は有料記事です。

残り467文字(全文726文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです