遊具事故

滑り台滑走面に亀裂 女児指先切断の大けが 三原の運動公園 /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
滑り台の接合部分に生じた亀裂=広島県三原市沼田東町釜山の三原運動公園わんぱく広場で、渕脇直樹撮影
滑り台の接合部分に生じた亀裂=広島県三原市沼田東町釜山の三原運動公園わんぱく広場で、渕脇直樹撮影

 三原市沼田東町釜山の三原運動公園わんぱく広場で11日、金属製滑り台で遊んでいた市内の女児が左手人さし指の先を切断する大けがをした。三原市教委が16日、発表した。滑り台の滑走面には複数の亀裂が生じており、市教委は使用禁止にするとともに、事故との関連を調べるようメーカーに求めた。

 市教委によると、女児は11日、家族で広場を訪れた。正午ごろ、女児が滑り台「ビッグウエーブスライダー」を滑り降りた直後、泣きながら痛みを訴え、…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文526文字)

あわせて読みたい

注目の特集