メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハンセン病

家族訴訟2周年集会 「生き方の選択を自己制限」 黒坂准教授が講演 /熊本

講演する黒坂・東北学院大准教授(左)

 ハンセン病家族訴訟原告団などは16日、熊本市中央区花畑町の市国際交流会館ホールで、元患者の家族らが国に損害賠償や謝罪を求めた集団提訴から2年に合わせた集会を開いた。元患者の家族や弁護団ら約200人が参加し、原告3人が日常の暮らしで経験した偏見や差別などについての問題を振り返る講演をした他、元患者やその家族に対する聞き取りを続け、家族訴訟で原告側の証人として法廷にも立った社…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです