メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハンセン病

家族訴訟2周年集会 「生き方の選択を自己制限」 黒坂准教授が講演 /熊本

講演する黒坂・東北学院大准教授(左)

 ハンセン病家族訴訟原告団などは16日、熊本市中央区花畑町の市国際交流会館ホールで、元患者の家族らが国に損害賠償や謝罪を求めた集団提訴から2年に合わせた集会を開いた。元患者の家族や弁護団ら約200人が参加し、原告3人が日常の暮らしで経験した偏見や差別などについての問題を振り返る講演をした他、元患者やその家族に対する聞き取りを続け、家族訴訟で原告側の証人として法廷にも立った社…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文471文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  4. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです